--.--.--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.18(Sat) 20:38 春の観劇
暖かくキモノ日和な日でしたね。
雨が降ったようですがラッキーなことに外に出るころにはやんでいました。

今日は初新橋演舞場!
キモノ嫌いの友達が珍しく着てくるというので私も1週間前から何を着るか考えてました。
以前浴衣でお出かけしたときに、ママの縮みを着てきた人なので今日も絶対趣味人っぽい紬でくるはず!と踏んでましたら案の定黒の紬で現れましたよ。
写真はないのですが、朱の帯は無地かと思いきや、お太鼓の部分に花びらが散っているというなんとも春らしい帯。
私は↓これに羽織だったのですが暑かった

kimonoao2.jpg


一張羅と化してる末広小紋&バラの刺繍の帯。
半衿は黒にピンクの刺繍。
足元は場所が場所なので白足袋にしました。

舞台のことは後ほどエントリーします。
すごく楽しめる舞台でした。
ナマものの力ってすごいですね〜。
似たような内容のモノをビデオでは何度か見ましたが、全然感動が違うのです。
スポンサーサイト
2006.03.17(Fri) 20:01 卒業シーズン
日々、袴姿の女子を見かけます。
いいなー。いいなーと思いながら眺めているのですが。

今日、たんす屋に伊達締めを買いに行ったのですがまさに卒業式用のキモノ・袴を選んでる方がいらっしゃいました♪
なんとなく聞こえてきたのは「矢絣を着たいけど友達と被るから・・」
などという会話。
私もそういえば小〜中学生の頃、紫の矢絣着たくて着たくてしょうがなかった。
大学に入ったら卒業式は絶対矢絣に袴を着るわっ!って思ってました。

が、あまりに思いすぎて飽きてしまい(苦笑)、結局は未だに着たことのない柄。
若い人向きの柄のようなので、この先も着ることはないかな??
2006.03.05(Sun) 01:21 キモノ本
やふおく連敗続きで、最近は本を眺めてなぐさめてます。
1000円とか2000円で素敵なモノを落札してる人もいるというのに、私が欲しいモノはすぐ値が上がってしまう・・・。
私の好みがメジャー過ぎるんですね、きっと。


最近買った2冊。

20060305011856.jpg


「おさんぽ着」は、壱の蔵の方がプロデュースということで買ってしまいました。
ここのセレクトはとってもセンスが良くて好きなのです。

「七緒」は全部立ち読み(笑)したくらい好きなキモノ本です。
(買ったものありますよ)
本の創りがまず、好き。
中のデザインもいいし、紙質も好き。
写真もキレイ。
全体的にはんなりした創りですね♪

内容もいいことついてるって思うような特集があるし、何と言ってもキモノのセレクトが好き。

半衿、刺繍をちょこっとやってみたけど、染めるのも楽しそう!
4月&5月の舞台に向けて、なんか作ってみようかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。