--.--.--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.07(Sat) 23:02 よろけ縞
忘れていましたが、先月末にキモノ&帯を落札しました!

yoroke2.jpg


9月に結婚式に出ることになって、当然キモノで!!となったのですが、
母の借り物はやだな〜と思いまして。

で、振袖とか付下げとか、訪問着とか色無地とか考えるわけですが、
普段着にできない「付下げ以上」のキモノを買う気は全く無く、できれば正装にギリギリOKな小紋が欲しいな〜〜とやふおくチェックしてたわけです。

結局手に入れたのは、念願のよろけ縞☆
これが果たして正装にOKなのか??ですが、帯と小物とあとはヘア&メイクでごまかしてムリヤリOKにしようかと。
会場も幸いにして「老舗ホテル」ではないし、許して〜ってことで。

やっぱりよろけ縞っていいですね♪
きっちりしてないところがスキです!
「抜き」の良さとでも言うのでしょうか?

以前、どこかで
「美人は色気が無い、色気とは崩れたところに感じるものだ。例えば受け口の口元というのはとても色っぽい」
などという話を聞いたことがあってすごく納得したのだけど、よろけ縞の魅力もそこにあるような気がします。


あっ、帯はとても無難な無地のものを落札しました。また着た時にでも写真載せます。
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://yorokejima.blog4.fc2.com/tb.php/28-872d38c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。