--.--.--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.28(Wed) 21:28 招待状
結婚式の招待所が届きました。

最初、私は着物で行くつもりでした。
しかも勝手なご本人へのイメージで

「親族も仕事関係者もいるそれなりの披露宴」

と思っていたので、訪問着(附下だけど)&袋帯、エナメルの草履を用意して、
着付けもヘアセットもメイクもプロにおまかせしようと計画してました。

が。
が。

届いた招待状を見て拍子抜け

まずね、宛名書きがフェルトペン。
初めてこんなの貰いましたよ~!!
印刷よりマシなのかもしれないけど、非常にカジュアル。
う~ん、これは格式張った披露宴じゃないなーと推測。

そして中の文面を見て、訪問着は却下させていただきました。
差出人は本人。
文面もややくだけててどうやら披露宴でなく、「楽しいパーティー」

そういえばレストランウェディングって言ってたな~と思い出しました。



どこでやるか?という部分でもある程度披露宴の雰囲気(格と言ってもいいのかな)
がわかりますが、招待状もここまで披露宴のイメージを作るんだなーと実感。


遥か昔(?)ウェディングの仕事をしてたことを思い出しました。


とりあえず、無地に近い小紋に、帯だけそれなりの袋帯にしようかな、と思います。
ってことでまたまたヤフオクの海にダイブ!!
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://yorokejima.blog4.fc2.com/tb.php/332-00d29c93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。