--.--.--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.20(Sun) 18:37 結婚式
に出席しました。
前に書いたレストランウェディングです。
結局、手持ちの小紋に帯と伊達衿を購入してカジュアルめのコーディネートで行きました。

会場の雰囲気的には問題なかったかと思いますが、一人ご友人に訪問着の方がいて格が合わなかったな~と若干肩身の狭い思いもし。

その方と着付けした時間帯が一緒で、ちょこっとお話してしまいました。
最近キモノを着たいと思ったそうで着付けを習い始めたそう。
で、今日着ていたものが初めて自分サイズであつらえた着物だそうで…。
黄みのある水色で、とってもステキな着物でした。
着る機会がほとんどないとわかっても、やっぱりいいですね♪
ということで、こんな感じ。

070520_163439.jpg


伊達衿は初です。帯に合わせて探してみました。
反対色の組み合わせがやってみたかった。
半衿は写真ではわかりにくいのですが、ピンクとオレンジの中間のような色の刺繍が施されています。
伊達衿の色との相性が悪いことと言ったら!!
これは失敗だったなぁー。

そして、帯はこんな感じに結んでもらいました。

070520_163656.jpg


今日気づいたこと。
私、自分で着ると椅子に座った時に予想を超えて合わせた前見頃が開いてしまうのですが、今日座った時、全く開かなかったのです。
かなり裾すぼまりになってるのかな~とも思ったのですが、そうでもなく。
どこにコツがあるのかわかりませんが…。
どうも襦袢の着方から違ってる気がします。

…やっぱり着付け、習おうよ。
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://yorokejima.blog4.fc2.com/tb.php/352-119db7c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。