--.--.--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.14(Sat) 11:09 いいなぁ
たまには着物の話。

ホントは某所で「残り5分からの攻防戦で結局30分近くの延長戦の末」にゲットした単衣の訪問着のことを書きたいのだけど、着物を広げるのがめんどくさくて。



よく着物系のエッセイやブログを書いてる人は
「着物好きを周りに言いふらしてると着物を譲ってもらえる」
と書いてます。

というブログを読んで、確かにそんなの読んだなぁと思い出しました。



私のおばのうちは呉服屋です。
もう1人のおばは着物を着る人です。

けど、今まで着物が好きなんて言ったこともないしこの先も言うことはないと思う。

おばたちはとにかくモノゴトに対してシビアな目を持ってます。
目だけじゃないな、舌も。


お正月に着物を着ることはたまにあるけど、とにかく私と母は緊張する。
ヘンなもの絶対着れないから。

そういうヘンな緊張感があって「1番着物に近い知人」に、私は未だに着物が好きと言えない。
普段の私の着こなしなんて見られたら散々に言われそうだもの。。


ま、好きって言ったところであまりに体型が違いすぎて、おばたちのものなんてお直ししても着れないだろうけど。
関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://yorokejima.blog4.fc2.com/tb.php/685-5cdb675d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。