--.--.--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.24(Thu) 00:07 たまねぎのモダニズム
大好きなキモノ・モダンさんのところでようやく手に入れた帯。
「たまねぎのモダニズム」を着てみました。

この帯は私とキモノ・モダンさんの出会いの一品です。
そして復刻版で再販されると発表されたのが去年の秋。
そこから1年以上・・・やっとおうちにきましたо(ж>▽<)y ☆


紬に合わせてみました♪


やくおく戦利品で、大島だということですが、どうなんでしょうね?
緑でなにやら色んな草の絵が折り込まれてます。
春草なのか秋草なのかよくわかりません・・・。


めちゃめちゃ久しぶりのお太鼓。
しばらく半幅ばっかり結んでたので感覚が・・・!
でもほどよい厚みで結びやすかった。
綿の帯でもやたら固くて分厚いのを持ってるので(半幅のくせに)比べると全然違う。


半衿はハギレ市で入手した卵色の鹿の子絞り。
春っぽい??

帯揚げは緑と迷って赤に。
この暗いトーンの赤と青の組み合わせ、スゴく好きなんです!
帯締めは実家から頂戴した真田紐、帯留めは友達に誕生日に貰ったピン。
「髪にもいいけど帯留めになるかな~って」って頂いたもの。
さすが私のことわかってるよ!

彼女からのプレゼントはいつも絶妙なんだよね。
私が買おうかな~?って話したモノを、なぜか買ってないことを見抜いててプレゼントしてくれたり。
私がツボに思うモノをわかってる人です。


この日は観劇だったのですが、お太鼓で舞台を見るのも久しぶり。
別のお友達が着物で舞台に行くと嫌がられるという話をしてて、まぁ確かに気をつけて座らないと前のめりになるのでね。
だた歌舞伎じゃ当たり前に着物の人ばっかりだし、ちょっと浅めに座ってしっかり背中を付けてれば髪を持ってる人よりは全然いいと思うけど。


関連記事

Secret

TrackBackURL
→http://yorokejima.blog4.fc2.com/tb.php/720-a510940c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。