--.--.--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.29(Wed) 22:01 スカート
最近あちこちのお店で張りのある生地を使ったフワッとボリュームのあるスカートを見かけます。
いいな〜って思って眺めてたのだけど、これって簡単に縫えるよね?と気付いてしまった。

好きな色で好きな丈で作る方が、妥協して買うよりいいじゃないか。

ということで、最初にユザワヤへリサーチ。
張りのある生地=シルクタフタって思ったのだけど、実際ものを見たらバックサテンが良さそうだなと。
万が一失敗してもそんな高い生地じゃないから諦めもつくし。
なんとなくワインレッドをイメージしてていざオカダヤのセールへ。
生地選びは一瞬だったけど、型紙探しにめちゃくちゃ苦労しました。

なぜかここ数年、ゆるふわ系流行りというのか、裏地が付いてたりファスナーが付いてたり、きちんと身体に沿うラインの服の型紙が姿を消しました。
どれもこれもかぶって着られるものばかり。
当然スカートそのものもほとんどありません。
ワンピースかチュニック。
もうひたすらワンピースかチュニックばっかり!!
もちろんワンピースも被り物です。
タックをとってウエストがキュッとしてるものなんてありません。
やっと見つかっても1冊の本に1点だけとか、型紙からおこすものか。(そこまでやる気はない)

諦めてネットを探してみたけど、本1冊が2000円弱で買えるのに型紙1枚も同じ値段とは><
ちなみにファスナーやら裏地やらがついたマトモな服の型紙は、ほぼコスプレサイトに載っています。
本屋でもコスプレ衣装を探せばジャケットなんかも出てきます。
ああいう服はコスプレ界にしか残ってないのか・・・。

散々あれこれ調べて、行き着いたのが直線断ち、直線縫い。
これはコスプレ本に載ってたのかな?
これなら型紙いらないじゃん!ということでやっとビジョンが見え、先週末丸一日かけて制作しました。

IMG_6748.jpg

型紙一切作っていません。
印を付けたのはファスナーのアキだけ。
裏地はさすがに切ったけど、表地は端の始末を極力避けたくて、布幅いっぱい使っています。
これが予定以上のボリュームになってしまった理由ですが。
出来上がって履いたら想像以上に布の分量が多くて迫力が出ちゃった・・・。

そして初めてコンシールファスナーを使ってみたのですが、ファスナー付けが普通のものより簡単!
専用の押さえを使わなきゃいけないのがめんどくさそうと思ってたのですが、そのおかげで絶対曲がらない。
真っすぐ縫えるのです!!
見た目もファスナーが見えなくてキレイだしいいことばっかり!
パンツを縫うことは多分一生ないので、今後はコンシール愛用したいと思います。
そんなに沢山服を作ることもないけど。

ファスナー付けをネットで検索したぐらいで、あとは手持ちのスカートを参考にしただけで何も見てないのですが。

やらかしました。
ウエストベルトが逆だった・・・><
本当は前側をファスナー位置に合わせて、後ろ側を重なるように長めに取らなくてはいけないのに逆にしてしまった。

ボリューム感とウエストベルトのリベンジをしたくてもう1着・・と今は思ってます。
でも数日でその熱も冷めるかもしれません。
関連記事

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。